STANDARD @IMPORT
Diary

Nightmare


1個目はぴさんがベットに寝てて、私は窓が見える角度にいてヘリコプターが私たちのアパートに着陸しようとしてブンブンしてる。で、多分ブンブンしてるからそんなことはありえないんだけど銃声が聞こえてバンっていう一発の。風の谷のナウシカに出てくる空気砲の音に似てた。で10秒くらい呼吸が止まって次、体の感覚が戻った時にあ。撃たれたの私じゃない。ぴさんを助けに行かなきゃ。

 
で夢は終わる。こわいよ。こわいけど眠すぎて寝続けた結果、2度目のナイトメア。
 
夢の中でも私はベットで寝てて、ぴさんに話しかけられてる。多分ぴさん。男性の声で「彼女に餌あげるの忘れたからね。」って気がついたら指を思いっきり噛まれてる。本当に痛みを感じるっていうぞっとするパターンのやつ。
 
夢の中ながら私の心のなかは、え嘘でしょ。猫飼ってないし、もし夢が叶って猫を飼ってるとしても最愛の猫ちゃに餌を与え忘れるはずない。っと心臓バクバクいうくらいこれまたこわい思いをして。
 
もーこわくてこわくて、ベットルームからぴさん助けてとお願いする。
 
エッセイの宿題をやってるぴさん。中断して来てくれた。こういう夢みてねと話して。よしよししてもらう。笑 
 
ぴさんがいてよかったです。本当やさしいの。
 
2人できっと今日食べすぎたせいだね。と解決してぴさんはエッセイの宿題に戻って、私はもう一度寝ようとしたけど、夢を鮮明に覚えているうちに書いてみた。今午前2時
 
食べすぎたっていうのも、今日はぴさんおじいちゃんおばあちゃんの65周年結婚記念日で、レストランでお祝いをしに行って来たの。いつも通りの人の数の多さに圧倒されて(大家族)、赤ワインをたっぷり飲みながらイタリア人家族を観察して、素敵な2人だなと改めて思いつつ。コース料理をきっちり食す。デザートまでガッツリ。オリーブとトマトソースのペンネから始まり、少しチーズが効きすぎのシーザーサラダ、メインはチキンのスタッフィング。デザートはぴさんいとこ手作りのブルーベリーケーキ、アイスクリームケーキ、私のだいだい大好物のアントニアおばさんのアマレッティクッキー。欲張って大好きなクッキー3個プラス、ケーキ一切れ。ここに書いたものほぼ全て完食してさ。
食べすぎてしまった。
 
ま、とっても素敵なお祝いでした。
 
もう何個かナイトメアを見た原因、思い当たることがあって、そのお祝いの帰り道、妹ちゃんの運転でシムコーに帰ってる時。ぴさんパパは助手席、ぴさんと私は後部座席で爆睡。
 
急ブレーキとぴさんの”Jesus”でびっくりして飛び起きた。目を開ける前からぴさんの手をギュっと握って何事やーって。危ない車線変更をしてきた車を避けてクラクションを鳴らしたらしい妹ちゃん。お見事です。命救われました。
妹ちゃんの安全運転私は信じてるしいつも安心して爆睡できる、、。毎度毎度ドライブするときはオタワからの移動でヘトヘトで妹ちゃんの助手席に乗ってても爆睡する私。
 
そんなことがあったり。
 
もう一つ思い当たるのがもうこの世のものとは思えないマゼンダ色の夕日を帰りに見たからかも。
 
 
おやすみ

You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply