STANDARD @IMPORT
Thailandtrip2018

フアヒンでカイトサーフィンを習った


 

ただいま。タイって刺激的ね。現実世界に戻れるか心配だったけど最後の夜バンコクで真っ赤に燃える夕日をひとりで見たら自然と時間をかけて、こちら側の世界に戻ってこれました。タイにいる間はこんな変なことばかり口走ってたよ。

最初の週末はSongkran Festivalといってタイのお正月。街中がお祭り騒ぎでした。でもね今日はフレッシュな記憶から書き出すね。お友達とバンコクでお祭り騒ぎの後に、カイトサーフィンを習いにひとりでフアヒンという小さなビーチリゾートの街に行ったんだ。

ピピ島やプーケット、パタヤビーチがとっても有名だけど、久しぶりのドキドキ1人旅は静かな街がいいなと思って、フアヒンにしたの。一応カイトサーフィンのショップには連絡を取っておいて。カイトサーフィンのストアはダウンタウンから少し離れたところにあるから、もうそっちのほうで宿を取ろうと歩いて探したよ。3軒くらい回ってお値段となんだかきれいな感じとでパパっと今後数日いる宿を決めたよ。一泊で700バーツ(2100円くらい)ラグジュアリーホテルもたくさんあって私の宿の隣にはマリオットホテル、近くにはハイアットホテルとかあってなんだか治安も良さそうな街だったよ。結局どこの街にも移動しないでここの静かな街にとどまったんだ。

真夜中に高級ホテルのプールに忍び込んでキャッキャしたり。。この歳になってなにしてるんでしょう。タイの灼熱の太陽が私をワイルドにさせたのよ。年齢は関係ないか。

1人旅をしているといろいろな人に出会うけど、今回はびっくりするくらい全員ヨーロッパ人でした。カイトサーフィンを習っていて、というのもあるんだけど(ヨーロッパではとってもポピュラーなスポーツなんだね。)他にもビーチで仲良くなって初日に夜ご飯を一緒に食べた兄さんも、違う日にお寺で会った2か月間タイを裸足で旅行してる兄ちゃんもみんなヨーロッパ人だったよ。うーこれを書いてるだけでちょっと切なくなってきちゃった。新しい人たちとの出会いはいつも刺激的で、色々な考えを持つ人たちと時間を共有できて。私はみんながもう恋しいです。これだから旅はやめられないな。刺激的な出会いと、 思い出と。

これは昔から信じていることなんだけど、私の星回りはとってもいい人たちに会える運命にあるなって信じてるんだ。同じ街でも1週間違ったら、1か月違う時期に訪れていたらきっと出会えなかったであろう人と私はこうしで出会えて。

もう今後は会うことはないかもしれないけど、今この瞬間を一緒に過ごせたね。

そう私ね一瞬恋に落ちたの。

もしこのブログを読んで気に入らなければあとで消せばいいやと思ってて。だから今日は書きたいことを書くんだ。全然価値観の違う人との出会いはいつも刺激的で。全然違う環境で育ったし、なんなら人生のステージも違うけれど、出会ってしまったからには時間が許す限りお互いを知りたくなっちゃったんだ。

今はとっても切ない気持ちなんだけど、彼との間に起ったことはすぐに忘れられるかな。

お互いそのつもりで、最後の2日間は、なんだか心臓が張り裂けそうでした。心臓は裂けなかったからこうしてまた東京に生きて帰ってきたんだろうけど

Bitter and Sweetいずれは私も去年ヨーロッパ旅行で見た骸骨になるんだから Fontannelle Cemetary

今を生きようと思ってるよ

 

悔いのないように

 

フアヒンでなにを学んだ?

 

また恋に落ちる瞬間を味わった

 

“And when you want something, all the universe conspires in helping you to achieve it ”

Paulo Coelho The Alchemist 

Love ♥ Ayano

 

 

私の通ったカイトサーフィンスクール http://www.northkiteboardingclub.com/

 

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

 


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply