STANDARD @IMPORT
Thailandtrip2018

Hua Hin フアヒンでゆっくりと南国を味わう


フアヒンは、1928年にラーマ7世の別荘が建てられて以来、由緒正しき王室ご用達のリゾート地として知られる海辺の街。白い砂浜を馬の背に揺られながら闊歩したり、国鉄駅の情緒を感じたり、海辺の宮殿ではるか昔のタイ王国に想いを馳せてみたり…。上品でしっとりと過ごすのがフアヒンを楽しむ秘訣。バンコクからは車で約3時間ととても手軽に行けてしまうフアヒンの魅力をみんなに伝えたくて。

フアヒンへの行き方

バンコクからフアヒンまでの行き方は、【長距離バス】・【ロットゥー(乗り合いバン)】・【列車】・【飛行機】など色々。【長距離バス】は、ピンクラオにある南バスターミナルから約3時間。早朝4時~22時40分まで、約40分間隔で運行しています。料金はエアコン付きで160バーツ。【ロットゥー】はアヌサワリー(戦勝記念塔)のラーチャウィティー病院前から。朝6時~18時まで。定刻ではなく定員(11人)になり次第の出発になるみたいよ。
【列車】の旅も情緒たっぷり。フアランポーン駅よりフアヒン駅までは列車で約4時間。座席にはいろいろなタイプがあり、エアコン付き車両で約500バーツ~700バーツ。13時~19時半まで約1時間間隔で発車します。【飛行機】は、1日3便、45分の空の旅。4000バーツ程度。

私は南バスターミナルからバスを使ったよ。朝にでて、寝ている間にあっという間についたよ。フアヒンで仲良くなったお友達に聞くとみんなバスを使ってバンコクまで行ってると教えてくれたよ。鉄道はよく遅れたりするから絶対バスで帰りなっと言われて、私は帰りもバスで帰ったよ。色々あって切なかったから早朝のバスでさっと帰ってきたの

バスターミナル

バンコクからの長距離バスやロットゥーが止まるのは、フアヒンを南北につらぬく目抜き通り、ペッチャガセーム通りの各ターミナル。フアヒンにはメータータクシーはありません。ここから各ホテルや観光地には、ホテルからの送迎車、それが無い場合には乗り合いタクシーで移動することとなります。私は初日は特に予定はなく、カイトサーフィンのお店にハローと言いに行くのと少しビーチでゆっくりできるといいなと思ってたから、わりとあてもなく歩いたよ。そしてダウンタウンから遠いい、カイトサーフィンショップのある静かな場所にホテルをとったよ。

フアヒンビーチ

 

私の旅の目的はカイトサーフィンだったから、フアヒンビーチではひたすらカイトサーフィンをしてました。私の通っていたカイトサーフィンショップ North Kiteboarding Club

初心者コースを丸4日間とプラス3時間がっつりお昼は練習してたよ。楽しかった。はやく練習しに戻りたい。今のところカイトサーフィンをやるところが日本にはないので…さっそく将来練習旅行を計画中。今年の後半にタイでならプーケットがおススメだよとインストラクターの人たちにおすすめされて、私はきっと行くでしょう。すっかりはまっちゃったふふ どのインストラクターの人たちも死ぬのが怖くないワイルドな人たちばかりでそれだけでも私にとってはかなり刺激的体験。私みたいに初心者で習いに来てる人たちと自然に仲良くなれたよ。みんな今頃一緒に飲みにいってるのかなーとか考えるとちょっと切ないかな今は。写真貝殻しかなかった。かっこいいカイトボードしてる写真撮ればよかったのに、ビーチに行くときはケータイを持っていなかったのと、プロのカイトボードしているところは目が離せなかったから、きっとケータイ持ってても握りしめてるだけで、取る余裕はなかっただろうね。本当にかっこいいんだよ♥

カオ・タキアップ

タイであり王室ゆかりの地である以上、これがないわけがない。そう、お寺。ホアヒンを一望する岩山の上にあるカオ・タキアップは仏像参りだけでなく、その眺望を楽しみに上ってくる人が多い。

私のホテルから徒歩で1時間と聞いたから、私は歩いたよ。カイトサーフィンでできた変な日焼けを直したくてね。ようやくビキニタンニングができましたー。最終日。見える?サングラスタンも直したかったんだけど…それは治らなくて今もナチュラルなハイライトが目の下に入って、ナチュラルブロンザーが頬の下の部分に入ってる感じ(私って本当ポジティブでしょふふ)

名もないお寺におさるを観に

おさるが持っているのはねバナナ。私のスナックをお裾分け。楽しかったなーこの日♥

どうでしたか?1人旅で、パーティーパーティーしたビーチエリアはちょっと…と考えてる人にはおすすめのフアヒン。王室お抱えであるという上品さと、海辺の街であるという開放感がちょうどよく相まって、心静かに過ごせる場所、そんなエアポケットのようなビーチリゾート、フアヒン。バンコクから気軽に行ける場所にあるので、タイに行くなら寄ってみて!

I just love . I don’t know how to explain it 

But It’s Magic Ayano




You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply