STANDARD @IMPORT
Diary

オーダーメイドのリング


2018年の1月から始まった、オーダーメイドのリング作り。完成して受け取りに行ってきたよ。そのころの心の中はこんな感じだったよ。過去のブログ→Things going on

石を選ぶ

初めての日。表参道にあるジュエリーショップに行ってオーダーメイドで作りたいというお話をしてさっそく石を見せてもらったよ。色々な種類の宝石たちを眺めさせてもらってそれだけで、お姫様になった気分。大好きなねーさんと一緒に行ったんだけど、彼女なんと10分程度でぱっと決めてました。

さすがっす。

私はけっこう長い時間をかけて選んだよ。ガーネットという石を選んで、カットされていないキャンディーみたいな形をした石を選んだよ。その形も私の目に留まってハッっとしたし、美しい深みのある赤い色が私の肌の上で溶けるような…しっくりきたの。デザイナーさん(こっからはデザイナーさんをBossって呼びます)からのアドバイスで石を持って帰ってどんなデザインにしようか、時間をかけて考える。

デザインをBossに言葉で伝える

石を買ってから約1か月くらいしてから、またお店に遊びに行きました。色とか質感、もちろんデザイン。言葉で伝えるのって難しいよね。私はPinterestでBoardを作っていてそれを何枚かお見せして、こういう感じがいいです。と伝えたよ。Bossはペンを持ってスラスラとデザインを起こしてくれる。ジブリ映画の“耳をすませば”の地球屋のおじさんを思い出す。このZorroのお店もどこか地球屋を連想させる、素敵なお店なのです。

  

Bossの人柄の良さもあって、この人にお任せしたいっと思わせてくれる安心感のあるかっちょいいアーティストなんです。この日は指輪のサイズを決めたりなんかもして、物つくりって本当に楽しいなと思ったよ。

ワックス型の確認

ワックス型はとても壊れやすいから慎重に、小指にはめてなんとなく最後のデザインの確認をしたよ。ワックスはグリーン色でなんだかそれをゴールドにするって頭の中で想像するのはなかなか難しかったけど、私の頭の中で描いていた、自然な枝の中にそっと石が包まれているようなナチュラルなものにしたい。Bossはちゃんとわかってくれてました。ありがとう♥

指輪完成

最短で2か月でできるんだけど、私とねーさんはけっこう時間をかけて作ったので、1月に石選びをはじめて、5月に完成したよ。指輪を受け取りに行ったんだけど、なんと私の指輪はかっこよくディスプレイされてて、なんだかそういう気づかいも素敵でZorroで作ってよかったなと思わせてくれたよ。とっても暑い日で隣のコーヒー屋さんのカフェラテをごちそうになったり最後にたくさんお話しさせてもらったよ。すぐにとはいかないけど、また人生の節目にジュエリーが作りたくなったら、間違いなくここに戻ってくるでしょうね。お店のリンク Zorro

30歳になった自分へのご褒美

人生って楽しいね。

Don’t chase people. Be you, do your own things and work hard. The right people who belong in your life will come to you and stay – Will Smith 

Love ♥ Ayano 


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply