STANDARD @IMPORT
Diary Recipe

Nonna’s Bread 作り方


焼きたてのパンが食べたいなと初めて一晩パン生地を発酵させてみたよ。23時から生地作りを始めて一次発酵はだいたい1時間半。2倍の大きさになったので、ここでガス抜きをして生地を寝かせて、自分も寝ることに。私はどの季節でもパン生地を発酵させるときはオーブン/電子レンジの中にカップにお湯を入れたものにカバーをかけて発酵させてるよ。温度と湿度がきっとどこよりも調節しやすいと信じているので。

初めての一晩おいたパン生地はアルコールの香りと思えるくらい発酵が進んでいたよ。こんな香りは私のパン作り史上初で、どういう風に出来上がるかドキドキ。季節的なものもあるかもしれないけど。普段の発酵後よりも生地の水分を多く含んだしっとりというか、スティッキーな感じに仕上がったよ。本当にこの独特のお酒みたいなにおいはなんなんだ。

オーブンに入れて45分。出来上がりは大満足。私パン作りで満足しなかったことはないのです…ふふ

参考になるといいんですが…一応レシピも書いておきます。イタリアのおばあちゃんの手作りパンという意味のNonna’s Bread って呼んでるよ。

Nonna’s Bread

 材料

  • クイックイースト8g
  • 砂糖 1テーブルスプーン(15g)
  • 塩 ひとつまみ
  • 有機強力粉 750g
  • 有機全粒粉 250g
  • ぬるいお湯 400ml

(メモ)気分で全粒粉の割合を少し増やしたりするときもあるよ。5:5の割合だとちゃんとうまく醗酵すると思うよ。それ以上全粒粉の割合が多いと発酵がうまくいかないらしい。今回は初めて買った全粒粉だったから(ちょっと高かったので)どのくらいしっかりした味を出してくれるのか気になって、普段より少なめに入れてみたよ。お湯の量は気温とか湿度とかに左右されると思うから参考までに。

 作り方

1.ぬるま湯に砂糖を溶かし、クイックイーストを入れて5分くらい置い

2.強力粉、全粒粉、塩を大きなボールの中でまざるようにかき混ぜておく

3.1と2を木べらで混ぜ合わせる。ここで水が少し足りないと思ったり、小麦粉が足りないと思ったら勘で調節する。生地がある程度まとまったら、手で10分程度こねる。

4.カバーをかけて生地が2倍の大きさになるまで発酵させる。だいたい1時間半から2時間

5.ガス抜き

6.形を整えてオーブンに入れる前に2~30分の二次発酵。※私はこの工程を7時間にしてみた。

7.オーブンを予熱で190°にしておく。40~50分焼く

8.完成

こんな感じ。新しい全粒粉は1/4の割合でも香ばしい風味がちゃんとでていて満足。そして一晩発酵させていたからでていたアルコールの様な強い香りは、焼いた後は感じられたなったよ。

淹れたてのコーヒーと、グラスフェドバターとおいしく頂きました。最高の朝ごはん。

食材はここで買ったよ。自然食品・無添加食品・オーガニック通販の専門店【ブラウンビレッジ】

豆乳、小麦粉、調味料とかはここで買ってるよ。

体に入れるものがクリーンだと、自分から出てくるエナジーもクリーンになるんだよ。みんなもそろそろ毒を積極的にとるのは辞めよう♥ なによりも怖いのはやっぱり長持ちさせるための添加物。そういうものが少しづつ確実にあなたを内側から壊していくんだと思うの。

Secret ingredient is pinch of LOVE 

All we need is love ♥ Ayano 


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply