STANDARD @IMPORT
Diary Yoga

Passion Project パッションプロジェクト


昨日はHatha Yogaのクラスにドロップインで参加したよ。アラインメントをたくさん直してもらって、普段のひとりFlowではできないたくさんのことを怠ってきたのね。と考えさせられる、わたしにとってはとってもいいクラスでした。汗をしぼりだして楽しかった。今日の朝は背中と、肩が筋肉痛でした。チャトランガいっぱいしたもんね。

そして普段絶対やらない太陽礼拝Bを繰り返し行ったこと。私が普段やっているのとの大きな違いは

椅子のポーズ

ローランジの長いホールド

すっごい体に効くね。そしてひとりでやっている時には残念ながら意識していなかったあばら骨のアラインメントまでしてもらって、私はここを意識してヨガをしようと気づかされました。

ねじりのポーズ

体の中の循環を促進して、老廃物の排出を促したり、栄養分の運搬を順調にしたりしてくれます。あとはハートを開く前のポーズにとても効果があるんだよ。

この先生はこういったねじりのポーズのホールドも長く行って、体の老廃物をじわじわ流しだしてくれる様なヨガをする方でした。ヨガに関しても、指導する立場に立ったとしても、とても勉強になるクラスだったよ。

そして昨日そんないいヨガをした後に思ったことがもう1度 アイアンガー心のヨガを読むこと

 

毎回1ページ目から最後のページまで読み返してるわけじゃなくてね、ぱっと開けたページを読み込んでいって、そしたら今私に必要なメッセージが書かれているページに出会うというか。今日はね“自由のうちに生きる”のページに書かれていたこと。

 

私がチョコレートを食べるのを1年間辞めたとする。それは自分に課した苦行であり、また健康増進につながる試練でもある。だがもし家族全員にチョコレートを食べないように強制したなら、それは家族に対する暴力であり。いくら健康に良いといっても、調和より嫌悪や厄介の種を生むことになるだろう。手本を示すことがすべてであり、もしその手本が真実を示してしているのなら、それは他人を変える力をもっているのである。

 

今日のママとのやり取りで、また私は私の考えを押し付けてしまったなと。電話だけではなくなんだか1日もんもんとしていたことをわざわざ、メールにまでして伝えたり。

 

特にここ1年はヨガを通して“手放す” なにもかも所有したいは欲につながる。というか、とにかく私は所有欲を持つことや、他人からの評価なんかは意識しないで生きている。色々な考え方の違いで、大好きな両親との付き合いはうまくない。私の大好きな両親には“なにもない幸せ”という概念を分かってほしいなっていう気持ちがあって。

そして私はそれを両親の心の幸せのためにと思って言っていることなんだけど、アイアンガー哲学では“暴力”にもなりうる。

 

と色々考えさせられる1日でした。

 

ちょっとそんなことを言ってしまった理由が、アメリカのコメディアンJoe Rogan のPodcastを聴いていて、あるゲストのお父さんの最期を見送るときの出来事の話。彼のお父さんは絶叫して亡くなっていったんだって。そしてそのゲストはその経験をしたからこそ言えるのが、この今生きている人生を楽しもうということだった。

他人には押し付けたくないけど…今この時を楽しく生きよう

このブログは私にとって、題名にもした人生を豊かにさせるパッションプロジェクトのひとつ

好きなことをして、楽しく生きるのひとつなんだ。このブログを読んでいるひとに私の生活で感じた小さな気づきや、思ったことをシェアして、人生を楽しく生きようっていうメッセージが伝わったら、私のパッションプロジェクトは成功しているってことなんだ。

今日も楽しい♥読んでくれてありがとう

We fear death because We don’t understand the purpose of this life – Wim Hof

Love ♥ Ayano 

 


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply