STANDARD @IMPORT
Diary Europe 2018

クロアチア✴ヨーロッパカフェ文化


ヨーロッパカフェ文化

ヨーロッパカフェ文化は大好き。今日も朝のハイキングにでて地元のカフェは大賑わい。朝7時だよ。漁師さんですかね?日焼けした男の人たちでカフェは埋め尽くされていた。このHverの島。わたしが滞在した街の南側は地元の人が住んでいて、街の北側はラグジュアリーホテルがある。昨日の夜は夕日を眺めにラグジュアリーホテルがある北側まで歩いたよ。たった30分歩いただけでなんだか別世界。これを求めに来る人と、あれを求めに来る人。

私は大自然を求めに来てるの。映画の撮影現場とか、セレブリティが訪れるリゾートとかはどうでもいいのじゃ。

昨日出会ったバックパッカーとも話したんだけど、リゾートエリア、ツアリストエリアの中を旅するのと、住んで土地、人に触れて旅をするって全然違うよねって。

✴︎

カフェ文化の話に戻って

ヨーロッパを旅していると、私たちが1番のんでいるフィルターコーヒーはなかなか置いていない。どこもエスプレッソをベースにした飲み物。

ポルトガル、スペイン、イタリア、オーストリアには一切なかったけど、大きな街ベルリンとかでメニューに載っているアメリカーノは、エスプレッソをお湯で割ったもの。

ずっと飲んでなかったフィルターコーヒーだけど、ここクロアチアの小さな島Hverで見つけたよ。Kava37コールドブリュワードコーヒーをわたしはいただきました。オーナーのMarkoさんがお店にいて、感動したぞーとまた大げさにお話しして来ました。

わたしは素直なの♡うふ

恒例になってきたHug xx

来るまで知らなかったんだけど,この国クロアチアは内戦があったり、小さい国ということもあって小さい時からクロアチア語以外にドイツ語、英語を勉強するんだって。みんな。年配の人もほぼ英語で話せるからかなり助かった。ありがとうはクロアチア語で言えるようにして
問題なく英語が通じる国。

ポルトガル、イタリア、スペインは若い人やお友達、お友達の家族たちは英語を話したけど駅やレストラン街角。その国の言葉が話せることが必須って感じたの。だから面白いんだけど、前の彼がこの辺の国の言葉全体的に話せる人だったからわたしは旅ができたわけで、もし次旅行するときはすこし勉強しあきゃなーと思う。

ヨーロッパにどんどんハマるわたし。文化が全く違うのと、3000年前の遺跡とかがあるのに感動したり、ルネッサンス時代(500年前)の建物だよとか。現代の文明はローマ帝国が作ったんだろうなっていうのを肌で感じられるところが好きなの。

そういえば学生の頃、歴史の授業好きだったな。今は人や土地も通じて歴史を感じてるの。教科書からでは想像もできなかった色々な光景が旅をしていると見えてくる。

残り10日間のわたしの旅。7日間は島でビーチライフを送ることを決定したわたし。

Dovrovnic は次回に回そう。Montenegro, Albania とくっつけたほうが効率いいじゃないルンルン

前世はこのあたり出身だったんでしょうか。なんだか深い縁を感じるの。イタリアかクロアチアか。どっか。なんでしょうね。よくわからないけど朝お散歩したり、日が沈むまで海を眺めたり、お月様と向かい合って自分を見つめていると不思議な気分になるんだ。

ま、単純にフレッシュなワインとオリーブオイルが好きなだけかもしれないけど。

来年の夏も訪れるのかもしれない。ヨーロッパ。

こんな夕日を眺めたらまたここに来たいなって思うよ。

マゼンダピンクと、クリアーターコイズブルーはわたしのSpiritの色♡ 

      

Hver から Brac に向かう船より愛を込めて

Cotton candy sky Wild heart Free spirit where my heart belongs

I appreciate you much love ♡ Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply