STANDARD @IMPORT
Books Diary

チャクラの話


私の陰ヨガ先生に貸してもらった本がとってもよくて、読書熱に火が付きました。ほしい本はアマゾンで取り寄せたり、図書館に借りに行ったり。次の日が少し早くても日付変わるまで読んでみたり、ワインを飲みながら読んでみたり。読みたいものリストを読み進めていく期間が始まりました。

わたしの読書熱に火をつけた本

7つのチャクラ

キャロライン・メイス Caroline Myss https://www.myss.com/

国際的な直観医療の第一人者。神学博士。著者『7つのチャクラ』『チャクラで生きる』『第8のチャクラ』『思いやりのチャクラ』(いずれもサンマーク出版)は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストにランクインし、日本でも大きな話題を呼んだ。世界各地で講演を行い、ワークショップを主宰し、自らのテレビ番組をもつなど精力的に活動している。イリノイ州シカゴ在住。

とっても有名な本で英語でも、日本語でも本を見たり、いいよという噂は聞いていたんだけど、ようやく手に取って読む時がきました。タイミングってあるよね?

私の本のおススメページにもさっそく入れたよ

今後の私の方向性というか、私のヨガレッスンをとってくれたり、友人だったり、家族だったり

自分で自分をトリートメントするっていうことを伝えていきたいの

ヨガや瞑想を通して。栄養のある食べ物を通して。心がわくわくすることをして

方法はなんでもいいと思うんだ

Self Love です。要するに

これを形にしていきたいの

頑張るね♥

手塚治虫

読書熱に火のついた私は図書館に通って『旧約聖書』や『ブッタ』を読んでいます。去年の終わりに素敵ヨギーさんに手塚治虫のブッタをおススメされて、それ以来いつか読もう~と思っていたけどこの時がきました。

普段行かない図書館の2階にある漫画セクションに寄った私(なんでだろうね不思議。潜在意識といううやつですね間違いなく)そこで旧約聖書を3冊借りて

その次の日は午前中がまるっとオフの日。だから眠くなるまで読んで、起きてからも読んで。満足感が表現しきれないくらい

良い

良いよいよい

いつか自分の❝居場所❞なるものが持てたら、これは生徒さんたちがいつでも読めるように所有したい。ほしいです


愛蔵版 手塚治虫の旧約聖書物語 全3巻・全巻セット (愛蔵版 手塚治虫の旧約聖書物語)

私でも知っているぼんやりとした旧約聖書のお話や、登場人物、地名出来事とかすっごくわかりやすく書いてある。たとえばノアの箱舟の話とか

旧約聖書なのでイエス・キリストが生まれるところで終わるんだけど

すっごい面白かった

わたし小学校低学年のときに『アドルフに告ぐ』という本を読んだと今でも覚えていて、ナチスに迫害されたユダヤ人のお話だった気が。もう20年以上も経っているのになんとなく覚えてるとかすごいよね

それほど強烈な印象を残してくれた作品だったの

ブッタのあとは『アドルフに告ぐを読もう』

突然ですが

私の秘密をひとつ教えます

23歳の頃ブラジル旅行後、1か月半読書❝だけ❞をするという期間がありました

うふふふ

あの頃は若くて精神とか宇宙とかエネルギーとかなにも知識がなかったけど

今思えばなんかのエナジーシフトのときだったんだと思う

8年前か

それから南米にいってないというのも不思議な感じ

またね

Love ♥ Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply