STANDARD @IMPORT
Diary Europe 2019

Baby disappointment


 

 

 

今回のヨーロッパ旅行は旅というよりは、滞在だったんだと思う。同じ街に1週間~3週間と過ごしたりして。

そして一番長く過ごした人とはもしかしたらなにも分かり合えていなかったのかもしれない。ハートでコネクトしてなかったのかも。悲しいけど

長く一緒にいたけど、私は夏の終わりに、そこを離れるとわかっていたからなにかそのことが頭から離れなくて、ディープな話が全然できなかったのかも。

ただその人はすごく素敵なエナジーの持ち主で、周りの人をハッピーにする天才だし、誰に対しても嘘のないピュアなハートでぶつかっていくから、自然とわたしのハートも開いていったのです。

タイトルにしたBaby Disappointment (少し残念に思うこと)は自分に対して。誰かにいっているんじゃない。自分に対して

だからここからまた頑張るんです。

話すより先にこの絵を見てもらおう

 

ある人との会話で。私たちって普通じゃないライフスタイルと普通のライフスタイルのちょうど間に居るよねって。

人をカテゴライズするのは好きじゃないです。失礼にもなるかもしれないからあまりしないけどそれは事実だから。

このタイトルはわかりやすいかも

ヨギーとヒッピーは紙一重。自由に生きている=ヒッピーというわけじゃないから先に行っておくね。

ただここでは、自分の好きなことを仕事にして、住む場所/国も自分で選んでいる人のことをCrazyLifestyleと呼んでいます。

Ordinary Life というのは会社に勤めて、暮らしている人たちのことを呼んでいます。

その今でも覚えている会話をした人とはわたしはこのCrazyLifeとOrdinaryLifeの間で暮らしているね。と

どっちでもないんだよ。と

私自分の事すごくバランスの取れた人間だと思っていたから正直ショックだけど、現実は受け入れていこうと思う。その会話をした人も私と同じ世代20代後半の人で、ミレニアム世代にありがちなのかもねなんて笑ってたりしたけど。

昨日久々にその人と電話で話をしました。

その人は予定通り旅に出ていた。私みたいな旅。普通の生活にいつかは戻る旅。

電話でね、わたしがすごく普通の生活にも憧れているということがわかったよという話を正直にして、幸せでいるって環境とかあまり影響していなくて自分次第だなって改めて思った。

このふらふら生活に終点を作りたいなって思ったところ。

よく自分探しの旅っていうけど、わたし旅をするたびに大きな疑問を持って帰ってくることが多いんだ。

今回も大きなクエッションマークと共に帰ってきて、

でもそれと共に心の中にあったクエッションマークの答えもみつけた。

その繰り返しなのかも。

考えている時間はなくて、行動に移そうと思います。

ただ今日もPCを開いてにらめっこ。さてどこから手を付けていいのか。

この自分の決断で迷惑をかけた人、悲しい思いをさせた人。本当に心から申し訳なく思っています。

こんな風に思うなんて夢にも思っていなかったの

たった1カ月半、半年、1年前の自分とあったらびっくりすると思う

人間てこんなに変わるものなんだなって。

こういう風に考えるのは、私だけかもしれないという孤独感は常にあるよ

でもこれも今、心の中にある大きなクエッションマークの答えの為の過程なら

乗り越えるね。

あやの


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply