STANDARD @IMPORT
Browsing Tag:

村上龍

Diary Europe 2019

ヨギーとヒッピーは紙一重

リアルタイムでブログをアップしていないからあちこちに話が飛ぶけど、スペインにはヒッピーがたくさんいました。自由へのあこがれからいいなと思った時期もあったし、すこしいい感じになった彼がヒッピーだったこともあってなんだか憧れはあるけど、やっぱりわたしにはなれない。 まだ翻訳されてないけど、大好きなパウロコエーリョのこの本もだいぶ影響はしているかも 自由の追求が必ずしもその方法でなくてもいいと思うから。 […]…

Books Diary

ラッフルズホテル ‐村上 龍‐

✡ 手塚治虫が『アドルフに告ぐ』で一段落。『旧約聖書』『ブッタ』『火の鳥』と4つの大物に取り組んだ 3か月でした。手塚治虫先生は絶対Third eyeが開いていたんだと思う。 4つの違う物語全編を通して輪廻転生、因果の関係とかヨガ的に言うとkarmaカルマのお話をしきりにしている。運命のいたずらとか、ソウルメイトとか。 前世でのつながりとかやっぱりあるのかな?と思うほどの強いコネクシ […]…

Diary

本の感想。結局ぴさんに会いたいで終わる。

書き始めたら書きたいことが溢れてきた!言いたいことがいっぱいあったのだ。   まずは何年も前のお正月にうをおおーと勢いで読んだ   村上龍の半島を出よ   妹が、最近北朝鮮から木造の北朝鮮籍の船がたくさん日本各地に漂着していることを知っているか。という話になったことから、この本を妹に進めた。今のニュースを見ているととっても心が痛む。私の妹はメディアの情報操作というか…分からないけど工作員の可能性も […]…