STANDARD @IMPORT
Browsing Tag:

LOA

Diary

こころに栄養を

世の中がざわざわしてきた。こんなこといままでなかったよね。先週色々あってかなりわたしは参っていました。世の中のピリピリしたバイブレーションも関係しているのかも。 ただ、落ち込んで過ごすことはわたしらしくないし、落ち込んだままだとお仕事にならないから。 信頼している相談相手に電話する。 世界のどこにいても、何時でもすぐに電話をとってくれる人 信頼している、相談は相手はこの地球で数人いてくれたら嬉しい […]…

Diary

Tokyo生活

東京に帰ってきたらやっぱりすごく忙しく過ごしています。 改めて私は❝Life❞が充実していなと思う。今まで気づかなかった♡ 肩書は自由業のヨガインストラクター。朝早く起きて仕事に行く日もあれば、好きな先生のヨガのレッスンを受けてから仕事に行ったり、読みたい本があって本当に機嫌がいい日はカフェに朝ごはんを食べに行ったりする。 遅く起きて夕方までなにをしていたか覚えていない日もあるし、誰かに連絡するほ […]…

Diary

幸せぶっとび中の日記

夏の大きなお仕事が決まり、気合いを入れなおすために初めていくスタジオでヨガのレッスン受けてきました。 ☽✴☾ なんかすっごいよかったのです 夏の大きなお仕事までここで学ぶよー!日々のメンテナンスにヨガは欠かせません ヨガの話は抜きにしても、常におもしろい人間でありたいなと思っているので こういうすっごくいいレッスンを受けると 人間としての伸びしろを広げてもらった感じで なんかすっごい […]…

Diary

めでたいのでブログにしよう

こんばんは。めでたいのでブログにしよう。 去年の終わりに面接を受けたヨガスタジオでお仕事が決まったのは2月のタイのパンガン島に居る時。そして2019年4月5日。今日が初日 このお話を頂いたときに、少し迷いがあった私はベテラン先生に相談したり、友達に相談したりしてこのお仕事を受けることに決めたのです(面接を自分から受けたのに悩むとかおかしいよね ふふ でもそれが私) 今日になって気づいたことがAri […]…

Diary

手放し🌙

なにもかもあっという間にすぎてしまう。は東京あるあるなんだと思う。なにしてもぼーっとする時間を与えてくれない。そういう時間軸の中にいるんだろうね。それにしても東京の人は黒が好きだよね。久しぶりに品川駅で午後の6時に乗り換えしようと思ったら目が回るくらい混んでいてびっくりした。 そろそろ自分で自覚しないとね。そういうところに暮らしているって。さてさてまた旅に出たい熱が高まってきました。 いつまでたっ […]…

Ko Phangan

Where am I ?

今回は本を2冊持ってきていて。両方ともきにいっています。 その中での1つの文章が気になって。古代人の様に自然に繋がると、必然的に心に浮かんだことがすぐに現実に起きる。 別に信じなくてもいいんだけど、この島に着いてわたしの体験をしていて。裸足で生活したり、ヨガのクラスや気功のクラスをとって瞑想を深めているというのは、大きく関係していると思うけど。なんだかPhanganはすごいよ。島からはクリスタルが […]…

Diary

語りまくる7月。

語りまくる7月。こんなに語ることはあるだろうか?ブログやっててよかった。今日も語るよー。   “誰でもいずれは骸骨になる”   そのアドバイスをね、私がとっても必要としてた時にくれたの。ありがとよ友達。骸骨といったっら私の頭の中にはイタリアのナポリで行ったこの洞窟のお墓を思い出すの。 旅行ブログにも書いてあるよFontannelle Cemetary 過去のブログにも書いてある […]…

Diary

嬉しいお知らせ

汐留で親戚のおばさんとお昼から飲んでいました。平日限定のレストラン。お料理もおいしかったし、シャンパンもおいしくて、デザートのマカロンはとっても美味しかったよ。お昼から贅沢するの大好き。 嬉しいお知らせが、あのヨーロッパの彼から連絡があって、東京に数時間滞在するよというお知らせ。 引き寄せましたね♥ アイスクリームでも食べながら、たくさん話をしたいなと思ってるんだ。その連絡をもらった […]…

Thailandtrip2018

きっとこれは人生転機のサイン?

自分の体力には自信があったから、タイトリップから帰国翌日には仕事を始めました。 結果これでよかったなと思ったのが無理やりにでも自分を現実世界に戻してくれたこと。いつまでもバケーション気分で東京にいたら逆に病気になっちゃう。そしてひとつヨガのクラスを自分のためにとれてよかったな。予定ではジムに行こうと思ってたんだけど、予想外のタイで一瞬恋に落ちてしまった心の修復に時間を回したくて。それはヨガが一番よ […]…