STANDARD @IMPORT
Diary

ひとりごとと優しさに包まれた話


新月の夜にファスティング。満月の夜目前に思ったことが物足りず、もう少ししてみたいなと思ったのです。新月のファスティングをしたのは気持ちを整理したかったから。

というかなんかやばいです。パンガン島にすごく戻りたい。そしてそこに引っ越す前に違う国(例えばインド)を見てみたいなと思ったりして。

間違いなく私は今やりたい仕事をできていてとても幸せなの。数年前はぼんやり考えてたであろうことが、天命というかなんというか。けっこう体にしっくりはまっていて。ヨガを教える立場にあることはとっても満足しているの。

場所が伴ってないというか…これもEgoなんでしょうか。

というかいつもわたしこうなのかも。

今に至るまで自分をどこに根付かせるか決めてないじゃん。

東京に再び住み始めた2018年初めからその気持ちはあったけど、今になってなんかドーンと扉をガシャンと閉められた感じ。

今日はたまたま妹と話す機会があって。

というのも私パンガン島滞在中に感謝の気持ちに包まれて家族全員の顔をみるという体験をしてしまったもんで。とても素敵な体験でした。シルクの白い布で優しく包まれてHugをされた感じ。ユーミンの歌詞優しさに包まれながら。まんまですね。

ま、その妹との話は解決に至らずかな。昔は韓国旅行やモントリオール旅行に2人で行く仲だったの。クラブにも行くし、ヒップスターなバーにも一緒に行くそんな姉妹だったんだけど、2018年のはじめ東京に私が帰ってきてからはずーっとぎくしゃくしていて。

もうほっといてこのまま過ごそうと思っていたんだけど、あのパンガン島で優しさに包まれたあとに思ったことは妹との関係を修復しようと思ったの。そのやさしさに包まれた経験だけじゃなくて、パンガン島に私を誘ってくれたお友達に話を聞いてもらったのは大きかったかな。最後の夜に彼女と、彼女のおススメのイタリアンを食べに行ったのです。

今回の話し合いは私の妹の旦那さんも一緒に過ごす3人でだったんだけど、彼が2人でどこか飲みに行ってきなよと言ってくれて、来週の春分の日(あ。宇宙元日の日だ)に行ってくるよ。

私とことん。気持ちを整理したくて多分その日前後も含めて3日間。多分ファスティングしてると思う。なんか今は全部外に出したいの。Letting go

いらなくなったものはすべて手放したいのです。

食生活のおかげなのか、ファスティングのおかげなのか、ヨガのおかげなのか、瞑想か?最近Vivid Dreamをみるのです。見た夢をはっきり覚えていたり、それは悪い夢だったりもするんだけど、これは過去世で起こった記憶かもしれないから…と思って一応日記に書いておいたり。

覚えてないんだけど、幸せに包まれて笑顔で起きる日もあって。でも特定の❝誰か❞のエナジーか体に残ってたりするから。あー私はこの昼寝、たったの20分間だったけど、あの人と過ごしていたのかな。って思ったりしているよ。

久々に語りたいこと語ったな。溜まってますね。体の中に。

全部出していこう。

Don’t ask yourself what the world needs ; ask yourself what makes you come alive. And then go and do that. Because what the world needs is people who have come alive – Harold Whitman

Much Love ♥ Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply