STANDARD @IMPORT
Diary

奈良原一高のスペイン‐約束の旅‐


去年の末から行きたかった写真展に行ってきました。1月26日まで世田谷美術館でやっているよ

奈良原一高の写真展

引用元:https://www.artagenda.jp/

会場:世田谷美術館 1階展示室
住所:東京都世田谷区砧公園1-2
会期:2019年11月23日(土・祝)〜2020年1月26日(日)

https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00196

写真展の色々なところにちりばめられた美しいメッセージ

写真展に行っても私は活字が好きなんだなーと思いました。

奈良原一高のエッセイ「手の中の空」や「約束の地」からの文章

この作品は1960年代にヨーロッパを巡った時に撮られた作品。

光と影の美しい作品たちでした。少し離れてみるとまた印象が変わったり、近くで見ると被写体の瞳や表情からなにかを聞き取れるような気がして。

街角の写真も好きでした

写真だから静。時が止まってそこが切り取られているものだけど

奈良原一高の作品たちは、向こう側で静かな時間が流れている感じ

静だけど、動

写真家の人はこんなに美しい文章も書くんだな。と思いました。エッセイ集出版している写真家の人ってあまりいないよね?

大きく4つに分けられたセクションのなかでも

プロローグ‐遠いい都市‐ヨーロッパ・静止した時間

が一番好きだったな。ここではスペインだけでなく、イタリアのポンペイ、ヴェネツィアの写真もあって

そういえばヨーロッパの街並みは謎の塔がたくさんあるなと思ったの

メディテーションやヨガをしているっときに急にわたしの頭の中に浮かぶイメージ

一度訪れた街角だったり、それは夢の中で訪れた場所なのかもしれない

頭の中に浮かんだ残像はあまり深追いしないように

でもこの瞬間、わたしのパースペクティブを写真に収めることができたら素敵だなって思うよ

この写真展のクロージングにはフラメンコとジャズギターのコンサートがあります

https://www.setagayaartmuseum.or.jp/event/detail.php?id=ev00947

写真展の後は用事を済ませて、ドーナツとコーヒーを食べて、ヨガのレッスンへ

大好きな人からメッセージが届く。わたしが暴れ馬と呼んでいるあの人♡

ベサメムーチョ Bésame mucho

そういえば、韓国旅行に行ったときに一緒に歌ったようなうふふー。有名な曲です。頭からなかなか離れていかないタイプの歌

スペインな1日でした。

Love♡あやの


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply