STANDARD @IMPORT
Diary Europe 2019

Dream comes reality


こんな旅をしているとわたしみたいな人間によく出会う。面白い人間と出会うために旅を続けているんだけど。前回のブログでもお話したグラナダで仲良くなったホセ。彼もなかなかの面白いスタイルの旅人。拠点はスペインのグラナダ。週に3回くらいエンジニアの仕事をしている彼。年に2回くらい3週間から5週間の休みをとって自転車旅行にでる。


今の僕の自転車はモンテネグロ。


そう彼は旅行の期間を終えて、次の旅行でまた同じところからスタートするために自転車をそこに置いていくそう。例えばホステルとか例えば仲良くなった民家とか。

私:そんな旅行の仕方する人初めて聞いた
ホセ:それみんなに言われる(笑)

なんと去年同じ時期にクロアチアのおそらく同じ時期にHvarやBolという島に居たことがわかった

去年のブログもよければどうぞ。去年出会った人と今年一緒にお仕事をさせてもらうことになったの

https://thechichidiary.com/2018/10/クロアチア✴ive-been-there-before/

ホセの旅は今年の9月にまた4週間行くそうで今回はモンテネグロからドブロブニクに行き、アルバニアを超えてギリシャまで行けたらなと話していた。

先を急ぐ旅じゃなくて気に入ったらそこに長く滞在するスタイルの度でいつかフィンランドにたどり着くんだって。

ギリシャを最後に南下をやめて今度は北に向けて走るらしい。

ホセの自転車

旅はテーマがあるとさらに面白くなる。わたしのテーマは出会ったことのない人に出会うこと。面白い人に出会い続けるから私は正しい道を歩いているんだなと思う。


私の出会う人99.9%良い人たち。

ホセになんでフィンランドを目指しているのか聞くと、大学生の間にエラスミスといヨーロッパの交換留学生制度を使ってフィンランドに6か月住んでいたことがあったんだって。


それまで10年(日本と同じですよね)も学校で英語を勉強していたけど全然話せなくて、その6か月で劇的に変化したらしい。

そしてその6か月の間にフィンランドがすごく気に入って“いつかまた戻りたい”を、自転車で向かう旅にしたんだって。たどり着くのがひげが真っ白になって60歳になってもいいんだーって話していた。

かっこいいですね。

きっとホセは60歳になってもよぼよぼおじいちゃんになってないと思う。

夢がある人って老けないよね。そしてこのまま続けて自転車とマラソンを続けたら肉体は老けないでしょう。

私はヨガのインストラクターだという話をしたら、僕はスピリチュアルな訓練はまったくしたことないけど、とっても興味があると話していた。

続ければ続けるほど瞑想は深くなって、心の奥まで入れるんだよと彼に伝えた。

でもまた次会った時に聞いてね。とも話した。

次、ホセと会うのはいつになるかわからないけどきっと私の精神の旅は続いていて全然違うところに到達しているかもしれない。と思う

ホセ:あやの次はどこに旅にでるの?

私:またヨーロッパな気がしてならない。ギリシャも行ってみたいし、イスラエルにも行ってみたいの。イスラエルは日本からだと遠いけど、ヨーロッパからならアクセスが簡単だし。ヨガと瞑想を深めるためにインドにも行ってみたいけど、いつになるかわからない。

ホセ:またヨーロッパにおいでよ。インドは来世でもいいじゃん

next life か。(笑)

11:11 クロアチアのカフェから ♡ Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply