STANDARD @IMPORT
Diary Europe 2019

世界を愛する方法について


ヴィエナの空港にての続きになるけど。本当にヨーロピアンの友達との話はおもしろいのです。

前回のブログ

このブログはみんなに分かってもらおうとは思ってないのです。ただわたしみたいな考え方をする人はいるということを知ってほしいのと、会ってすぐ初対面でもヨーロピアンは心の裏側とか底のほうまでみせてくれるからおもしろいってわけ。

例えばカルチャーの違いについて急に言及するとか、天皇制についての話とか、政治の話とか。

政治の話も、人種の話も

なんだかタブーとされていることを

いきなり話し出す。

もしかしてバーで出会ったへらへらした人とはそこまでの会話に至らないかもしれないけど。

大抵わたしが出会うべくして(と信じている)出会った人とは会った瞬間から禁止みたいな会話をするの。

それがいいとか悪いとかは知らないけど、私は好きなの。

そしてそんな会話をするためにわたしは英語を覚えたのかもと思う。

ずーっと悩んでいた4つ目の言語はスペイン語に決めました

ずーっと決められないでいたのが、イタリア語もポルトガル語も同じラテン語で似てはいるけど、違う言葉。この2つの言葉を聞いたときに美しいなと思ったし(あ。イタリア語。特に)好きだなという人や仲のいいお友達の話す言葉だったから話せたらいいなと思ってて。でも勉強する動機にはならず

今妹の旦那さんがスペイン語が母国語のメキシコ人であることはなんのモチベーションにもはならなくて、(彼とは英語で話しお互い満足してるから)

世界で2番目に多くの人が使っている言語も私の心を動かす大きな理由にはならなかった

でもなぜ今回決めた?

単純に好きになった。スペインが

ポルトガルもイタリアもすっきよ

ただスペインHmmmmmm なんでしょう?そのうち理由が見つかるかもしれないけどなんだかわたしの心をつかんで離れられない

カチッとパズルがハマるやつ

わたし、この感覚たまにあるから疑問や不安は持たずにもう心に従うのが一番いいの

まだスペインの北の方に居るからローマ時代の遺跡を見に行っても、ローマ時代の遺跡。ここからどんどん南下していくと目に付くイスラム圏の影響を受けた建物。目も心も奪われる。きっれいよね。

これが私の答え世界を愛する方法。

1つの言葉だけ話してると、その言葉を話す人間だけとしか付き合わなくなる

それはいいも、悪いもないけれど

広い視野で世界を愛する方法は

目の前のあなたと本音を話し合おうと思う

あなたがどこの国出身の人でもね♡

わたしが良しとしているYogaもただのエクササイズではなくてすごくいいんだよっていうことをわたしの出会ったみんなに伝えていきます

Yogaはただの道具なんです

じぶんを知るための

じぶんを心の底から愛するための

道具

他の道具でもなにかあなた自身を愛する方法を覚えれば人生はすごく楽になる

意味は分からないけどどうしてスペイン語の曲はよく聞こえるのでしょう?

最後まで読んでくれてありがとう

Love is Love ♡Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply