STANDARD @IMPORT
Diary

キドク


色々あって、またまたブログを後回しに。自分の過ちで、尊敬してる人を傷つけてしまったり。2019年最大の過ちと落ち込みはここできました。

2019年はあと残すところ4週間。

先週末に新月のグラティチュードリストWSをしました。

http://thechichidiary.com/2019/11/新月のyin-yoga-gratitiude-list/

残念ながら雨で、公園でヨガはできなかったんだけど、たっぷり2時間使ってワークが行えました。

宿題にしたプラクティス4、参加してくれたみなさんはやってくれているかな?

今度お会いした時に声をかけてみよう。

参加してくれた方はもちろんご存じだと思いますが、ただ単に質問に回答したり、書き出したりということではなくて、

“アファメーション” 宣言してもらうことや、

“シェア” みんなにもお伝えしたい事柄をシェアしてもらう

“ホームワーク” お家に持ち帰って自分で行うトリートメント

そんなことを大切にしているよ。

12月21日に行う新年の目標ワークの詳細はこちらです

http://thechichidiary.com/2019/11/茶室ヨガ%e3%80%80新年の目標ワーク/

ここからは日記。わたしの行っているジムでは川崎のバスケットチームの本拠地だったり、地域のダンスチームの練習が行われていらりと、たまにロビーが人で溢れている。
ジムの中はほぼいつも空いていて使いやすいから好きで通っている。普段わたしが接点を持たないような人と同じ空間で過ごすことがよくある。

昨日もぱっと午後時間が空いたのでジムに行ったら、この日は小学校低学年~高学年の女の子たちのダンスの発表会か、大きい大会前の全体練習って感じで。

保護者の人とか、女の子とたちとで、いつも以上にざわざわしていた。

そんな中、女の子たちの会話を聞いていて

「キドクになっても返事がないから悲しい~」

なんて話をしていた。

既読

っていう漢字知ってるのかな?キドクって感じでカタカナで単語を覚えていて

キドク=相手はメッセージを開いた

という感じで使っているのかな?っていう印象を受けたのです。

人間関係を作るという人生の大きな部分を占める大切な分野を彼女たちは学んでいる途中なのかなーってなんだか微笑ましく思いました。

と同時に、その時点で(多分10歳くらい)

彼はわたしのこと、どんな風に考えているのだろう?

という彼の視点から見える自分のことも“もうすでに”意識し始めているんだろうなー

と思ったのです。その女の子たちの会話は好きな男の子であろう子の話だったので。

わっはー

わたしたち女の子は10歳、それより前から異性、や好きになる対象の人のこと考え始めるんだ。

道のりは長いぞ!少女たち

“It’s okay to lose people, but never Lose Yourself” – Eminem

Love ♡ あやの


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply