STANDARD @IMPORT
Diary

Hello April 2020


前回に続き、人との出会いについて

https://thechichidiary.com/2020/03/息抜き/

2018年の9月にドイツのベルリンでの滞在。AirBnbを使って泊まるところを決めました。クロアチアの後だったのかな?先だったのかな?とにかくわたしは1週間滞在するので、プライベートな空間が欲しくて、アパートの部屋丸まる使えるところを探したのです。そうじゃなきゃ、今回はホテルでもいいかなーと。

お友達が数日滞在したいということもあって、プライベートなところを探していたのです。

値段は少し高かったけど(ホテルよりは安いよ)素敵なお庭が付いているお家に決めました。

場所はBerlin Charlottenburgというところ。中心地からは電車で2,30分くらいかかるけど、私もお友達も大きな電車のターミナルがあるこの街がちょうどよかったのです。

住宅街って感じ。とにかく彼女のPatioは素敵でした。わたしに部屋の説明と鍵を渡して彼女は、彼女のワンコと田舎にバケーションに出かけていきました。彼女は英語の先生で、このときはじめてお互い知ったことが、彼女はヨガを15年間プラクティスされているかたで、すっごい話が合いました。

彼女おすすめのベルリンにあるスタジオを教えてもらい、ふたりして

引き寄せましたね

うふふふ

と話した。

これは彼女の本棚

https://www.instagram.com/p/B-dzeMXj5-i/?utm_source=ig_web_copy_link

アイアンガーの本や、エックハルト・トールの本、パウロ・コエーリョの本。言語は違うけど、たくさんの読んだことのある本が置いてありました。

もう不思議じゃないなこういうことが起こるのは。

ベルリンではアイアンガーヨガのスタジオに通っていました。ドイツ語でレッスを受けに行って。(英語の先生より、なんかドイツ語の先生の方が好きだったから)

この2年後にドイツ語を勉強するのはまだ想像していなかったと思うと面白いよね。この後もスペインや、オーストリアでもレッスンは受けたんだけど、このベルリンにある

https://iyengar-yoga-berlin.de/

このスタジオはすっごく気に入りました。アイアンガーショーツの先生たち(笑)

こういうちいさな出会いも偶然ではなくて必然なんだと思う。

人との出会いをお話しすることは続けます。きっとわたしのLifeのテーマなのかも?

だから世の中がすべてバーチャルに変わっていくことは嫌なの。やっぱり目と目を合わせて話したいし、握手もしたいし、Hugもしたい。

頭になにかつけて、今日は~へ行って楽しかったね。って言う世の中は嫌なのじゃ。(バーチャルリアリティというもの)

このCovid19 が教えてくれているたくさんの事。今周りにあるものや、人々に感謝すること。はやくみんなに安心して会える日が来ますように。

全力で目の前のことに取り組んでいる医療従事者、新薬を開発している各国の医者さん、研究者の方々。

難しい決断をされている、各国首相、大統領たち。

ご家族がこの新型肺炎で苦しんでいるかた、または亡くされてしまった方

未だかつてない隔離装置でお家にいる世界中のみんな

愛が届きますように

‐✴‐

政治家や、メディアのジャーナリストや、テレビ会社に雇われて文字を読む人。数人を除き私は信じていません(それはいまどうでもいいのだけれど。だからテレビはみないんじゃ)

山中教授の誠実な話の仕方、とてもわかりやすかったです。わたしはYoutubeでの対談インタビューをみたのですがこちらは、山中教授のウェブサイトです。このブログを書いた2020年4月2日にも新しい情報が更新されていました。

https://www.covid19-yamanaka.com/

どの情報を信じるかはあなた次第です。

Love♡Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply