STANDARD @IMPORT
Diary Yoga ウェブサイト作り日記

プルダウンの下の仮想現実世界


2年ぶりにこのウェブサイトThe Chi Chi Diaryと並行して作っているhttps://chichiyoga.net/のメンテナンス、アップデートしてます。

例えは難しいけど、今までは画用紙1枚(2次元と言ってもいいかも)そこにプルダウンで使うまた違う画用紙を作って繋げる(3次元と言ったら変かな?)どんどん深くまで下りているから、いつか戻れなくなっちゃうんじゃないか、不安になりました。

わたしは映画のインセプション大好きなのですが、映画のアイデア、人が寝ている間にその潜在意識に侵入する話。人の潜在意識は階層があります。

渡辺謙が出演しているから、きっとみんなも見たことあると思うけど

気が付いたらひとつ深い潜在意識にトラップはまってしまう感覚。

ウェブデザイナーさんや、すこし詳しい人はわたしのこと何言ってるの?と思うでしょ、ウェブデザインのビギナーのわたしからしたら、そんな感覚だよ。

今まで画用紙だと思って、その画用紙機能しか使ってなかったんだけど、

もうそこにはたくさん触ったことのないボタンがたくさんあって、ボタンをひとつ触れば、どこにでも深くまで落ちていく。

わたしがやりたいと思う設計図は紙には書いたけど、このネットの世界で具現化することはなんだか難しい。

この世ってどうできているのか?

わたしたちはひとつで繋がっている

わたしの言う整えるとか、トリートメントすることの意味はVibrationを整えること(波動を整えること)

たくさん気づくことがあったコロナバケーション

画用紙の上にあったボタンの様に、触ったことのないボタンをクリックすることが、このウェブサイトの上でもわたしの思考の中でもたくさんあった

そのプルダウンの下のもう1つ下まで行けて

その先にも、画用紙はあってそこにたどり着くボタンを

今も探している

知らないまま生きていくのもひとつの選択肢だし、

そのボタンを押し続けて、そのボタンを押しているという思考は幻想で、その外に飛び出したとき

Higherselfと繋がる。

画用紙を用意したり、そのボタンを画用紙に設置したりする人=創造主(Higherself)

自分がHigher Selfになって自分の現実を創造していくこと

そのためには自分を整えること

自分の現実を作り上げる

あなたの思考が目の前で起こっている現実を作り上げている

そのことに気づくこと

自分を幸せにしてあげることが、いずれ地球のためになるんだと思う

コロナバケーションは地球のディープヒーリング

どうやってこの画用紙の上で生きていくか、考えよう

☽✴☾

今日の朝,公園でヨガをした後にぼーっとしている時に思ったこと

テレビも嫌いだし、テレビゲームはもっと嫌いです。

ある友人がバーチャルオンラインゲームを一晩中やっているのがすごく嫌いでした。なんで嫌いだったんだろう?

わたしにとってゲームといえば、スーパーファミコン。セーラームーンとかドンキーコングというソフトで遊んでいたのを覚えています。そのあと流行ったゲームボーイにはハマらなかったので、ポケモンのこと全然知らない。

その7歳のわたしからみたらゲーム画面の視点は第三者。映画を見ている時のあなたの視点と一緒。

今流行っているバーチャルオンラインゲームの視点って、アバターの視点だよね?仮想現実にいるあなたのアバターからみたVision

その仮想現実に長く滞在することは、すごくこわい。

はじめの方にお話した、プルダウンの1つ下の世界に長く滞在していると、戻ってこれなくなるんじゃないかとか

今日もわたしの頭は爆発中。ひとつの作業をするために画用紙を何枚も重ねるように、

『新しいタブで開く』

ボタンを押して20ページもの画用紙を重ねて、このコントロールパネルではその画用紙を重ねるプルダウンのボタンを作り続けている

今日もう少し頑張ったら、パソコンを閉じて、インターネットの世界とDisconnectしよう

わたしたちの現実も案外そういうものなんだと思う

では閉じようか。で閉じてしまえる世界

ただこのYogaという古代から守られている道具を利用して、精神世界を勉強して気づいた

この世界の答えは

愛は時空も超えるんだよ。じゃあこのブログを読んでくれたら次はなにをする?

みんな大好き♡

Love♡Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply