STANDARD @IMPORT
Diary

旅の準備


英語発音だとヴィエナ。日本語発音だとウィーン。オーストリアの首都の街なんだけど今回のヨーロッパ旅行で絶対に訪れたい街のひとつ。好きな映画のBefore Sunset とBefore Sunrise どちらかの舞台になってて。列車で出会った男女2人がヴィエナで1日中語り合いながらデートをするという映画。それがきっかけでヴィエナはいつか行ってみたいなと思ってたのと、Katy Perry のFire Worksのプロモーションビデオはヴィエナのお城で撮影したんだって。もうケイティのポップソングは聞かなくなっちゃったけど、あの曲がヒットした時はすごい好きだったな。
あとは物価が他の周りの国よりは安いみたい。旅行行く中でドイツが1番物価が高いらしく、宿泊代が割とかかりそうだから、行きたいとこ、会いたい人を決めて1週間くらいでわーっと回ってしまおうかという計画。計画といってもチケット予約するわけでもなく、ホテル予約するわけでもなく。ぴさまと2人の頭の中の計画表。
最初の3日間以外はまだ泊まるところも決めていないけど、うっすら頭の中の計画表は出来上がっているよ。
この旅行を始める前に読んで置きたい小説があってまずは

深夜特急 沢木耕太郎のヨーロッパ編。これはさっくり読み始めた。やっぱり旅行っていいよねと毎回思わせてくれる。東京帰ったら6巻全部もう一度読み返そう。あまり有名じゃないみたいだけど深夜特急をドラマ化したものがあって妹とハマってたな。主題歌が井上陽水のなんかエキゾチックな曲で、主人公が大沢たかお。
あとなにかのご縁なのか立て続けに沢木耕太郎さんのラジオでゲスト出演しているのをここ1ヶ月立て続けに聞いて。思っていたよりもハツラツとした若い声を持った方でした。

もう1つは冷静と情熱の間。辻仁成、江國香織2冊の単行本からなる本。これも妹と私は大好きで。舞台はイタリアのフィレンツェ。小説も何度読んでもいいんだよね。切ない切ない。同じ時系列で男目線と女目線と同時進行していくから気持ちがとてもわかるというか。主人公のジュンセイ。とても魅力がある人だよね。っていつも妹と話してる。少なからず映画化したときジュンセイを演じていた竹内豊の影響もあるけれど。
と旅行前に気持ちを高めているところです。イタリアに行くまでには1ヶ月くらいはあるから本を読み始めるのはもう少したってからにしよう。

そしてスペインのバルセロナ。もちろん説明なしでもサグラダファミリアはとても有名でよし行くかという気持ちにさせてくれる。スパニッシュアパートメントという映画。これも私と妹のお気に入り映画で。主人公のグザヴィエが人妻を連れていったきれいな公園に行きたいなって思ってるよ。グウェル公園て言うんだって。ガウディが作った公園だよ。

出発するまであと10日間。
・帰国のチケットを予約する
・ぴさん日本来るか、カナダに帰るか決める
・ヨガの講習に必要な本をアマゾンで注文する
・日本に送る冬服のパッキングをする そして送る
・旅行の荷造り (これはほぼ完了しているけど1つだけ持っていくドレスを決めなければ。)
・ぴさんパパの作品に出来るだけデコレーションする

出発の日はゲームオブスローンズ、シーズン7の最終回だ。ヨーロッパのどこかで観れたらいいな。


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply