STANDARD @IMPORT
Diary Yoga

最近のお気に入り


カフェで朝を過ごす

朝、カフェに行って本を読むのにはまっています。それは40分だったりたまに1時間半だったり。

そういえば日本に居る時カフェ行って朝ごはんしようとかあまりならないのです。朝ごはん家で食べるからかな?

ヨーロッパ旅行中は地元の人に交じってカフェで朝の時間を過ごすのは日課にしてたんだ。なんでも地元に馴染めです。オーストリア、ドイツではOh wowな値段の朝ごはんだったけど、コーヒー+ペイストリーで7€(870円)イタリアでは4€(500円)でエスプレッソ+ペイストリーが楽しめるよ。

さらに南のスペインやポルトガル。場所にもよると思うけどエスプレッソ+エッグタルトで1.5€(190円)。場所によっては1€(125円)だった記憶が。

※ユーロのレートは2019年4月現在

過去のヨーロッパカフェブログ

http://thechichidiary.com/2018/03/22/ポルトガル%e3%80%80ポルト/

http://thechichidiary.com/2017/12/11/fontannelle-cemetary/

http://thechichidiary.com/2018/10/09/クロアチア✴ヨーロッパカフェ文化/

うーんヨーロッパは次いつ行くのでしょう?

いつでも♡

話は今日に戻って、500円でコーヒーとペイストリーが食べれるってすごく安くない?日本も負けてないですね!!

モーニングって安いみたい

手塚治虫熱の間はモーニングカフェひとりで続けよう。今日は手塚治虫ではなくて

キャロライン・メイス

この短期間に彼女の本を何冊読んだのでしょう?3冊♡

すごく勉強になる。心で、ふわふわ想っていたことや感じていたことが文章化、視覚化されてわたしに入ってくる感じ。大きくうなづいたりして読んでるのかも?うふふ

今日の朝の学びは

私たちの多くは無垢な子供を守るかのように、自分の不安をかばおうとする。「そういう人間なんだから変わりようがない」とか「子供の時に溺死しそうになり、それ以来水が怖い」という具合に。あるいはもっと悪いことに、「ある不安は過去の人生から生じたもので、ここまでそれでやってきたのだ。だから変わりようがない」と言い張ったりする。不安が心に巣くうと、疑問に思うことも、異議を申し立てることも、取り除くこともしなくなる。

なんだかすごく気づかされた気がする。私自身も気を付けるね。怖がってちゃなにもはじまらないよね

私達の身体は人生の履歴書である。
身体にはすべての出来事、人間関係について、
自分のこれまでの人生が記憶されている。

–キャロライン・メイス-

呼吸‐プラナーヤーマ‐

怒り、悲しみ、恐れなどのストレスは筋肉を緊張させる。
3、4月って環境が変わったり人間関係の変化があったり

失恋した時って、胸がぎゅーっと苦しくなって
胸の周りの筋肉や細胞がどんどん縮こまってしまう感じ。

最愛の人を亡くした時、悲しいニュースを聞いた時。
ぐぁーっと胸がひきさかれる思いがする。ノートルダム大聖堂火災やスリランカでのある宗教を狙ったテロはテレビやネットニュースを見ない私にまで届いてきました。
悔しさと怒りで、カラダは緊張する。

意識はしていなくても、起こるすべてのことに私達のカラダは反応していて、記憶を貯蔵している。

逆に、優しい言葉をかけたりかけられたり、いっぱい愛情をそそがれていると、筋肉はリラックスするらしい。
ビーチに寝そべったりして太陽を浴びること、
温泉に入ること、
大好きな仲間と美味しい食事をとったり、お酒を飲んでキャッキャしたり(先週末最高に楽しかったぜ)

全部「はぁ。リラックスしてるなぁ」って感じるよね
私も大好きだし、それも最高!
のんびりしたり、ぼーっとしたり、それがリラックスと考えがちです。

でも頭では「はぁ♡これが究極のリラックス」と思っていても、体が緊張している時があるんです。脳が本当のリラックス状態でもありません。
体が緊張していると、呼吸も深くできません。

忙しい日常で、緊張した体、浅い呼吸が普通になっている私達。
なにがリラックスした状態なのかわかならくなっています。

ヨガで緊張した筋肉を開いていくと、
だんだんと呼吸が深くできることに気づきます。
体が5kgくらい軽くなったように感じます。体がリッラクスしたっていうのはこういう状態なんだ。ってわかるようになると、
「なんか最近体が緊張しているな。呼吸が浅いな。」なんてことに気づくようになって、「よし、無理をしないで、ちょっと休憩をしようかなぁ」と思えるようになります。

これは「自分の体とつながる」ということ。

また、筋肉が本当にリラックスすると、そこに貯蓄されていた今まで経験した感情がゆっくーりとでてくる時があります。
涙がでたり、なにか怒りを感じたり。
そんな時は、その感情を抑え込まず、ジャッジせず、ただ見守る。そして手放す。

Letting go

そんなふうにヨガを続けていって、体と心にスペースができると、
自分のことがもっとわかったり、自分の感情にも正直になれたり、
気づかないことに気づいたり。

何がしたい、
自分らしく、
素の自分、

そんなことがなんとなくわかるようになったり、
人を受け入れたり、優しくできたりするのかなぁ。

なんて思います。

きっとこれからもいろんなことがあるだろうし、
生きていれば筋肉はきっとまた緊張するよ。
きっと呼吸は浅くなる。

でもそれに気づいて、10分でも自分と向き合う時間を作って、体をリラックスさせ、感情も手放す。
それが大事♡

土用の季節にさしかかってきた最近。蒸し暑いですね。東洋医学的には胃に負担や不調が出やすい季節。胃の経絡マッサージ、ツボ押し、横隔膜のマッサージしてます。

基本の呼吸について聞いてくれた友ありがとう♡

今日も語ったな。最後まで読んでくれてありがとう

Love♡Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply