STANDARD @IMPORT
Diary

心がワクワクすることしよう‐Do what makes your soul happy‐


落ち込むときももちろんあるよ。私たち人間だもんね。ただ沈んだままでいたり、時間がはやく過ぎてくれればって仕事を頑張りすぎたり、テレビをダラダラ見ていたらもったいないと思う。雨の日で映画を見てダラダラしていたい日も、もちろん必要だよね。

私も人一倍

幸せって何だろう

と考えるタイプの人間で

そして自分はうまくやっていると思うけど、別にそうでもない。

ただ自分でうまいなと思うことが、自分を幸せだなって思えることを特別な休みの日にプランしなくても、日常生活に組み込んでいるということ

好きなことを、ライフスタイルに組み込む

・好きな先生のヨガのレッスンをとりにいく

・このブログを書く

・湯船にはいる

・永遠と好きな曲を聞く

・ワインを飲みながら、クッキング

はじめたと言っていいのか分からないドイツ語の勉強の後だから、今日のワインは特別美味しいよ。

ドイツ語単語だけ見ても、どうやって発音するのかよくわからない。この辺と基礎の文法と単語の変化は丸暗記するしかないもんね?

はじめたばかりだけどすでに♡がスパークルしているから続きそうな気がする。とりあえず2か月でこのはじめに買ったベーシックの本は終わらせるね。

色々小さな発見があって嬉しくてキャッキャしてます。こんなキャッキャした日は歩いて帰るのです。歩いている間に色々アイデアが浮かぶし、家に帰ったらブログ書こう―となるから一石二鳥というやつです。

英語は日常会話や自分の気持ちを伝えるうえで十分話せます。学校でも勉強したけど海外で住む前に自分で勉強した時間が一番身になっていると思うから、自分で勉強する時間はすごく大事だと思うよ。

これから英語勉強したい人。もしかしたら力になれるかもしれないから、メッセージや直接声をかけてくださいね。どうやって私が英語を勉強したかお伝えできるかもしれません。

そしてドイツ語を勉強する過程で色々思い出すこともあるから、思い出したらお伝えします。といっても私のドイツ語は今数字を勉強するところから始まっているから、ベイビーのベーシックというところ。はじめたからには続けます。

モチベーションをあげてくれるビデオを見る

英語の勉強する人、英語字幕をオンにしてビデオを見てね

幸せの種をまく デンマーク人の方法

そんなに長くないビデオだし、面白いから見てほしいんだけど、息子がごみ回収員になるみたいな話がでてくる。この話どこかの気にでも聞いたことがあるなって思ったの。

そう。オーストリアの友人も言ってました。

「スーパーヒーローたちだよー」

って笑顔で話してたなあの人。

これは私の感想だけど、

わたしの友人だけじゃなく、すべての人がごみ回収の人たちをリスペクトする

ごみ回収の人たちは誇りをもって仕事をする

ウィーンの街で汚いなと思ったことが一度もない

わたしは東京で育っているから、東京からまっすぐウィーンにいったらなにか当たり前すぎてなにも思わないかもしれないけど

オーストリアの隣イタリア、スペイン

本当にひどいです。

カンガエラレナイ

道のわきに信じられないくらいでっかい大きいコンテナみたいなごみ箱が街中に設置されていて、なんだか街中臭い。そしてそんなでっかいごみ箱が目の前にあるはずなのに道や路地はゴミだらけ。いつ回収しているのかなぞなくらいいつもゴミでパンパン

オーストリアではまずないですね。ただ私が東京を基準にしているから。ゴミであれていないきれいな環境が当たり前になってしまっていて、

友達に言われるまで気づかなかったです。

この日本も綺麗よね。

オーストリアも綺麗よ。

リサイクルや分別ちゃんとする人は大好きです。

地球のためになにかいいことをしている、も心をワクワクさせることにカウントしているよ

Oh lala

ここ1週間落ち込み気味だったけど、自分を幸せにするのは、この広い宇宙でも

わたしだけだった

Busii ♡ Ayano


You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply