STANDARD @IMPORT
コンテンツへスキップ

ごはん日記 青森・むつ編

  • by
  • 06/12/202206/13/2022

ゆーっくり、青森、秋田旅行を満喫できました。両親や親せき、曾祖母時代からの近所の方々にご挨拶。ご先祖様たちにも「どーもーあやのは元気でやっています」と挨拶してきました。

ごはんがすごく美味しかったので、久々のごはん日記です

2022年6月1日

早朝6:30の新幹線で東京駅から八戸駅へ。そこからは下北鉄道という、ローカル電車に乗り換え約2時間。

新幹線の中、ホームメイド全粒粉パンを使った、ファラッフェルサンドイッチ。ルッコラ、アボカド。レモンをピリッと。

少し、重かったようで、この日はランチは食べませんでした

近所のおばさんに挨拶したり、源泉温度が55度ある矢立温泉でゆっくり。

矢立温泉 むつ 青森

夕食はママ担当

まぐろ、鯛、イカ、ほたて、ほや、しそをたっぷりと。わたし…ほや大好きなんです。

関東の方は食べたことないかもしれないな~

ま、この美味しさは東北の秘密にしておきたいです。スペイン産白ワイン×2本

極楽です

2022年6月2日

陸奥湾1年のうちに2週間遊びに来てくれるというイルカさんを観に、1時間半のドライブ

お天気もすごくよく、無事にイルカさんも観れました。1時間ほどのボートツアーなのですが、イルカさんたち追いかけてきてくれて、一緒に遊んでくれました。感動~Instagramにvideo載せています

Instagram

帰りに途中の小さな町により(村..?)

辛味噌ラーメンを食べました。野菜がたくさん入っていて、食べ終わるか不安でしたが、なんの問題もなく食べ終わりました。美味しかった。ママが注文したエビフライも1匹いただきました

夜ごはん

ほやをおつまみに今日も白ワイン。ポルトガルのVino verdeと共に。ミネラルが強く、微炭酸。とてもさわやかなので、お刺身というよりやはりカルパッチョというのかな?オリーブオイルで仕上げる魚介類との相性が抜群にいいです。ワインとほやのマリアージュ♡天国

2022年6月3日

朝5:00に起きる田舎ルーティーンは青森初日から始まり、とっても気に入っています。瞑想、散歩、Yogaそして朝ごはんはコーヒーで簡単に。オンラインレッスン。テクノロジー万歳。どこにいても、いつものヒーリングの時間が待っている。自分でも不思議なくらい。どこ、いつ、は関係ないのかもしれない。「誰」は関係ある

曾祖母の介護士さんをしていた、おばさんと今でもママは仲良くしていて、そのおばさんのお手伝いに、キャンプ場に取れたてのふきのあく抜きのお手伝いに

オンラインヨガのあと、おばさんの車のトランクに乗り(笑)薬研というキャンプ場へ。約40分のドライブ

薬研温泉 むつ 青森

ドライブ中、急にお腹がすく

おばさんが持ってきてくれた、ミニアンドーナツを頂く。一口サイズのものを一袋間食。

朝におばさんが山で摘んだ、ふきを大きな鍋を使って灰汁抜きをしました

火を扱ういってすごく楽しい。本能の目覚め

灰汁抜きをし、山の水で一気に冷却

そんな楽しい作業はあっという間に終わり、帰りは薬研温泉に寄る。光を通すと青く透き通るお湯。

なので、夕方の西日を通して自分の脚を見ると。。。。

死体の様な青白い肌

をみうることになります。これは冗談じゃなく、ホラー

わたしのSun kissed skinも、青白く光ります

薬研温泉と呼ばれるくらいなので、お肌には良いんだと思うんだけど、とにかく青白く肌が光るので、変な気分になります

お風呂をあがってから両親とも、その話をしました

両親は精神世界のお話を苦手と思うタイプの人たちなのですが、今回ばかりは死んだ人の様な、青白い肌に同意してくれました、なのでわたしの妄想じゃないです

返ってから、杏仁豆腐といちごでおやつ

両親宅で、最終日です。お寿司の出前をとることに

うにを食べたことしか、覚えていません

むつの、うには最高です。わたしのお墨付き

明日は青森に移動するので、早めに寝ました。この旅のおとも

  

青森、秋田に続く

Love my life ♡ Ayano


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。