STANDARD @IMPORT
コンテンツへスキップ

金融業界を舞台にした小説

  • by

桜が咲く中の雨の日。今日は昨日の夜から読み始めた小説の続きを読み終わりました

 

橘玲 著 マネーロンダリング

最近、経営学の本や仮想通貨の情報を集めているなかで、少しお休みをとりつつ経済のお話を読みたいなと思いみつけたのがこの本です。

日本と、香港が舞台の経済の知識がぎっしり詰まった本。そういえばサスペンス、社会派、経済の小説から遠ざかっていたなとこの本を読んで気付きました。

知っているようで、知らない言葉を調べたり、あまり土地勘のない香港の街

知らないようで、知らない街 東京・新宿/歌舞伎町

面白く、一気に読んでしまったのでこの、橘玲さんの小説を読み進めていこうと思います。

自分で決めたインプット期間の4月、5月。あまりなじみのない経営/経済の本を読み進めていきます。

2022年の1/4が過ぎやっとぼんやり、どんな道を歩んでいくのか見えてきました

わたしにとっては今も数か月先のヴィジョンを描くことが精いっぱいです

やりたいことや、整理したい事

目に見えるもの、目に見えないもの

色々な色の毛糸が絡み合ってほどけないけど、どこから手を付けていいのかわからず

・・・

強烈な“好き”はこれと言えるのが言えるのが強みかな

なんかもやっとしたぶろぐになってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとう

Love♡Ayano


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。