Happy Mothers Day to All Mothers in the World

  • by

未だに両親と事を、ママ、パパと呼んでいます。好きにさせて―(笑)

母の日や、両親の誕生日、自分の誕生日は両親に感謝するいい機会ですね。

コロナバケーションも、家族と自分の関係をみつめる、とってもいい機会になった。

頻繁に電話をするようになった。コロナバケーョン以前は1週間に1回くらい電話で話す程度。両親は遠くに住んでいるので会うのは年に3回くらい。

わたしに質問:

そんなに忙しくなにをしていたの?

2020年4月以前の手帳をみるとぎっしり予定が書きこまれていて

暇な時間を作るよりは、何か予定を入れることによって安心していた気がする。

このコロナバケーションが終わっても、わたし元の生活には戻らないな。

ということで、UniverseからのGiftの今この時。たくさん時間があり、両親に電話したり、自分がしたい!と思う仕事や、勉強を続けている。Youtubeはじめました。

わたしみなさんに向けてお話しする事けっこう好きです。

ヨガインストラクターのお仕事をはじめて3年目に突入。急にレッスンないよとなったら、話したくて、お伝えしたいことがたくさんあって、溢れてしまったので形にしてみました。今後もオンラインでのWS、陰ヨガレッスン整え中なので、お伝え出来次第、各SNSでお話しますね。5月中旬にお伝えできるよう準備中です。

Youtubeはこちらからどうぞ

前置きが長い…

本題のママ(両親)に感謝していること。たくさんある中で最近の出来事をお話します。

わたしの両親、わたしが子供の頃に読んだ絵本をずっと取っておいてくれています。

日本昔話や、世界の名作シリーズ

その物語はほぼ間違いなくわたしの一部になっています。

どんな絵本を好きだったか。

今あたなが仲良くしている人に強く影響しているんじゃないかなと思うことがあって

こんなことを書こうと思いつきました。

パートナーや、親友、なかのいい友人に聞いてみてください。

『あなたの子供の頃好きだった絵本はなに?』

おもしろい発見があるかもしれないですね

これも潜在意識のお話に繋がる気がする。あなたの深い深い奥の思考、潜在意識にその物語は刻まれている。

潜在意識のお話はChi Chi Yogaに書いたのでよかったらこちらをどうぞ

https://chichiyoga.net/潜在意識subconsciousness/

https://chichiyoga.net/顕在意識-%ef%bc%92-consciousness/

わたしはこれからドイツ語で子供の頃好きだった本を読もうと思います。

多分まだ早いけど…うふ ドイツ語の先生の素敵な提案。勉強は楽しくなきゃね。

ドイツ語で書かれた本の日本語訳を子供のころから読んでいたと思うと不思議です。

ドラゴンが大好きなのは日本昔話からの影響でしょうね。

宇宙ことを考えるのが好きなのは…やっぱりセーラームーンかな。

と今日もこんなことを考えてBeautiful day が始まりました。

It’s Beautiful day to be alive って叫びたい

ママいつもありがとう♡

友人、このブログを読んでくれているお母さんたち。

きっと素敵な母の日を過ごしたことでしょう

今日もごきげん♡Ayano


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です